クラチャイダム

マカより優れている?

最近精力剤に配合されることが多くなったクラチャイダムですが、サイトによってはマカよりも優れていると紹介されることもあるようです。ちなみにクチャラダイムと覚え間違っている方がいるので注意が必要です。

 

マカがメインの精力剤は最近減ってきましたが、反対にクラチャイダムがメインの精力剤増えてきています。それだけクラチャイダムは精力アップに期待が寄せられているのです。

 

クラチャイダムはショウガ科の植物で黒ショウガや、黒ウコン、ブラックジンジャーなどと呼ばれており、タイが原産国となっています。

効果と栄養価

クラチャイダムが精力アップに期待されているのは何よりもアルギニンの含有量が非常に多いことでしょう。マカにもアルギニンは含まれていますが、クラチャイダムはマカの2倍以上のアルギニンを含みます。

 

勃起には陰茎の血管の拡張が必要で、血管を拡張させるには一酸化窒素という物質が必要なのですが、アルギニンは体内の一酸化窒素を増やしくれる効果があるのです。

 

またポリフェノールも多く含んでおり、EDの原因となる動脈硬化や高脂血症を防ぐ効果も期待されているのです。なぜ年齢とともに精力は落ちるのかでも書きましたが、動脈硬化は年齢とともに進行するので非常に嬉しい効果ですね。

 

ただ弱点として精力アップに不可欠な亜鉛があまり含まれていません。そのため亜鉛を多く含むマカと、アルギニンを多く含むクラチャイダムの両方を配合することで互いの弱点を補い合っているのです。

 

>>マカ&クラチャイダムを見ててみる