賢者タイム なくす

賢者タイムはなぜ起こる

射精後に一気に気持ちがクールダウンする賢者タイム。射精前は今日こそは2回戦、3回戦と連続でやってやろうと意気込むのですが、射精後はウソのように気持ちが冷めてしまうのです。

 

賢者タイム中は性欲が沸かないどころか、触られても快感に感じられず、勃起することもできなくなります。一体なぜこのようなことが起こるのかと言うと、精子がないから起こるのです。

 

そもそもセックスは妊娠させるためにあります。そして膣内で射精するために、勃起があり、勃起のために性欲が必要になるわけです。ところが精子が空っぽだと妊娠させることができないので、セックス自体が不必要になるのです。

 

そのため身体は性欲をOFFにして、勃起も完全に解除してしまうのです。

連続でするには精子量を増やすこと

ところが売れっ子のAV男優の方などは1日に2回も3回も射精する必要があります。そういった方々がどうしているかと言うと、亜鉛やアルギニンを摂ることで精子の生産量をアップさせているのです。

 

また1回射精した勃起のまま2回目の射精もするという荒業をする男優さんがいらっしゃいますが、その方の場合は射精を途中で止めて精子を残しておくことで、賢者タイムを無効化して勃起を持続させているそうです。

 

つまり2回戦目を行うには精子が体に残っているか、微量でもすぐに生産されている必要があるのです。そのため亜鉛は精子の生産力アップに有効で、アルギニンは精液の原料となるため書かせません。

 

ちなみにこれらAV男優さんの話はYouTubeで「ダラケ AV男優」と検索するとみることができます。中には精力剤に数百万のお金をつぎ込んでいる人もいるそうで、興味がある方は見てみてください。

 

>>マカ&クラチャイダムを見てみる