精力 見た目

精力と見た目の印象

精力が強そうな人って例えばどんな人を指すでしょうか?ムキムキの筋肉質で、日に焼けていて、目はギラギラしていて、さらになんとなくスキンヘッドだと余計に精力が強そうに見えますよね。

 

実は筋肉質と目がギラギラしているという点は、あながち精力と無関係ではありません。ちなみに日焼けとスキンヘッドはその方の趣味なので基本的には関係ありませんが。

 

まず筋肉の量が多いということは男性ホルモンの量も多いということが言えます。筋肉を作るのにはそれだけ大量の男性ホルモンが必要になるため、筋肉の量と男性ホルモンの量はある程度比例します。

 

女性よりも男性の方が筋肉質なのは男性ホルモンの働きによるものなんです。もちろん男性ホルモンが多ければ精力も強くなりますから、ムキムキな人は精力が強い傾向があると言えるでしょう。

雰囲気でもわかる

またなんとなくギラギラした感じだと精力が強そうに見えますが、これもあながち間違いで張りません。男性ホルモンは筋肉を増やすなど肉体的な影響も強いですが、精神的にも大きく影響を与えます。

 

具体的に言うと「闘争本能」「孤独思考」「やる気」などを生み出します。オスの本能として獲物を狩ったり、他のオスと争ってメスを獲得するという考え方が人間の男性にも備わっているのです。

 

男性は競い合うことを好む傾向にあるのですが、これはテストステロンの働きによるものなんですね。そのため男性ホルモンが多いとやる気に溢れてギラギラした雰囲気が出てくるのです。

 

テストステロンは活力そのものを生み出すため、テストステロンが急激に減少すると男性更年期障害となりうつ状態になることもあります。

 

このようにある程度精力は見た目に現れるため、筋肉質であったりギラギラして強そうな男性が本能的に女性から好まれやすい傾向にあるのです。